トピックス

家を建てる:file1「平屋」

[地鎮祭]

工事を始める前に、神職をお招きして、神様に工事の無事・安全と、建物や家の繁栄をお祈りしていただきました。地鎮祭の「鎮」の字には、しずめる、落ち着かせるといった意味があります。これから始まる工事の順調な進行を願いました。

yoko01

地鎮祭後、図面から家を建てる位置を出して、土地に杭を打ちました。

地盤調査はすでに終了しています。いよいよ基礎工事が始まります。

 

 

[基礎工事]

天気に恵まれ、3週間で仕上がりました。

yoko02

屋外の排水設備の配管工事も終わりつつあります。

この後、基礎コンクリートに墨出しをして、土台を敷きます。

土台敷きから、大工さんが入ります。

基礎コンクリートの上に「土台・大引」と呼ばれる角材を設置します。これは木造住宅の骨組み・構造部分の土台となるものです。

 

次は建て方です。晴れてほしい!

 

 

[建て方]

「建て方」とは皆さんの良く知る、建前のことです。

yoko03-1

天候にも恵まれ、5人の大工さんで、勢いよく柱を立てていきました。玄関の6寸の桧柱が見えます。

yoko04-1

現在、屋根工事が始まっています。近日中に終了します。

アルミサッシも入りました。