施工事例

青放つ片流れの家

 

~青放つ片流れの家~
車庫と住宅を合わせて設計しました。外壁にはセンターサイディングを使用。2階の4つの窓がアクセントになっています。小屋裏にも東西に窓を据え付けたので、外観は3階建てに見えるかもしれません。全体的に高く大きく迫力のある家となり、片流れの屋根の魅力が引き出されています。その屋根を生かし、小屋裏収納を広く取りました。建築面積(住宅部分)の3分の1(24.84㎡=15畳)程あります。広い収納は他に、ウォーキング・クロゼット(3畳)や納戸(3畳)等があります。和室とリビングはを使い、板壁と柱と差し込む陽射しの調和の取れたあたたかみのある空間に仕上げました。そして1本の(けやき)の柱がどっしりとした存在感を担っています。建て主さんのご希望のテーブルはリビングへ。柱と合わせて、欅の一枚板で作りました。

施工データ

  • 建築地:北安曇郡松川村
  • 建築面積:113.03 m2(34.19 坪)
  • 延床面積:176.37 m2(53.35 坪)
  • 工法:木造軸組工法