施工事例

呼吸する家

 

~呼吸する家 -木と自然素材の調和-~
北アルプスを眺める居住空間を2階に設計しました。間取り・収納・棚・素材に至るまで、住まい手のこだわりと工夫が詰まっています。木材は長野県産材を使用。(構造材は、地元の木-松川村産の赤松の梁や桧の柱、造作材は赤松・杉・桧・欅、建具材は、赤松・杉・桧など。)外壁のスイス漆喰は透き通った雪のような白さが魅力です。内装は柿渋の塗り壁です。自然素材は「自然の調湿作用」があり、呼吸性が高く、結露やカビを抑えたり、有害物質を中和する働きがあるなど、通気断熱WB 工法に通ずるものです。木と自然素材の調和、木の香りと室内のきれいな空気、そして自然光の照らし出す癒しの空間となりました。

施工データ

  • 建築地:長野県北安曇郡松川村
  • 建築面積:93.29 m2(28.26 坪)
  • 延床面積:153.61 m2(46.54 坪)
  • 工法:通気断熱WB工法+木造軸組工法