施工事例

陽だまりと木のあたたかみが心地よい家

~陽だまりと木のあたたかみが心地よい家~
動線を考えた、使い勝手の良い家となりました。決して建築面積は広くはありませんが、魅力が詰まった一棟です。床には主に桧材を使用し、素足で歩くと心地よさが感じられます。腰壁板・棚・キッチンカウンター・建具等には桧・ケヤキ・杉を使用し、木のあたたかみのある空間となりました。手間はかかりますが、手作りの収納棚には家具にはない魅力があります。書斎の天井まである本棚を含め、各部屋にある大小の様々な棚は、棟梁の手刻みによるものです。外部には囲いのあるウッドデッキを備えました。家事室から直に出られ、洗濯物等を干す際は便利です。玄関から入る引き戸には、お施主様による自動開閉の装置が備えられています。(引き戸上部の桧板が機具を覆い隠しています。)こちらの住宅は低炭素住宅です。

施工データ

  • 建築地:長野市篠ノ井
  • 建築面積:75.35 m2(22.79 坪)
  • 延床面積:122.14 m2(36.95 坪)