施工事例

白壁映える別荘の家

~白壁映える別荘の家~
白壁と窓の配置が目を引くこの家は別荘です。小川と木々に囲まれ、温泉もあり、癒しの空間です。心休まるよう、随所に木を使いました。建具には杉や桧を、キッチンカウンターには一枚板のケヤキを、桧柱も木の存在感があります。洗面室はタイルを使用、左官さんの手作りによるものです。手作りには既製品にはない味があります。間取りは、多目的に対応できるような、また人と人がつながるような空間を考えました。

施工データ

  • 建築地:安曇野市穂高
  • 建築面積:76.19 m2(23 坪)
  • 延床面積:125.87 m2(37.99 坪)
  • 工法:木造軸組工法