施工事例

漆喰壁の白が映える平屋の家

~漆喰壁の白が映える平屋の家~
玄関に入っていくまでの四本の柱と化粧垂木が落ち着きと安定感を与えてくれます。一見和風に思われますが、内装は和室がなく、床板はすべて無垢材を使用しています。二間続きの部屋の腰壁板は、節の無い桧でそろえました。松・杉・桧をふんだんに使用し、梁・柱・床板・壁板、建具に至るまで、まさに木づくりの家です。可動式のキッチンカウンター・本棚・作業机・その他にも棚等、棟梁の手刻みによるものです。リビングをのぞむ窓ふたつの向こうには屋根裏部屋があります。

太陽光発電システム搭載

施工データ

  • 建築地:安曇野市穂高
  • 建築面積:160.65 m2(48.6 坪)
  • 延床面積:139.12 m2(42.09 坪)
  • 工法:木造軸組工法