施工事例

創蓄連携システムと木の香る家

~最先端技術を活かした木の香る家~
住み手のこだわりの家といえるでしょうか。木にこだわり構造材(柱・梁など)から建具の一枚に至るまで、桧・赤松・杉・欅(けやき)等を使用し適材適所に生かしています。家の中は木の香りでまるで森林の中にいるようだと、お住いのご家族様からお話しいただきました。そして壁と天井はすべて珪藻土の塗り壁です。設備関連では、太陽光発電システムと蓄電池の創蓄連携システムを導入しました。また通気断熱WB工法を取り入れることで、自然エネルギーの上手な利用を可能にしています。まさに自給自足の家です。間取りは屋根裏の物置を含め遊び心満載です。子どもが楽しめる空間、また上階の室内窓からリビングにいる家族と会話できる、家族を身近に感じられる空間となりました。

薪ストーブ・創蓄連携システム搭載

施工データ

  • 建築地:松本市渚
  • 建築面積:170.59 m2(51.61 坪)
  • 延床面積:232.7 m2(70.4 坪)
  • 工法:通気断熱WB工法+木造軸組工法